パスポートやクレジットカードのデータを非接触でスキミングされる?!

電車の改札機の様に、非接触でピピッと個人情報が盗まれてしまうスキミング犯罪
主にクレジットカードやパスポートがその対象となる恐ろしい犯罪が海外だけでなく国内でも横行している。
特に海外では、日本人の個人情報やパスポートの情報は利用価値が高いため狙われやすいらしい。。
ただのうっかりで国際犯罪に加担することがなきよう、注意したいものだ。
そこで、今回はスキミング対策グッツと心構えを紹介しましょう。

 

 

パスポート編

2006年からパスポートには偽造防止のためICチップが導入された。
結婚などで姓が変わった際、既存のパスポートの変更手続きは出来なくなったので、新たに申請し直すという、お金も時間もかかる非常に煩わしい思いをした新米妻も多いのでは?
その理由はICチップがその高いセキュリティー性の為に、後から情報を追記したり変更したりする事が出来ないためらしい。

そして、外務省によるとICチップの中には複雑に暗号化された、顔写真のデジタルデータ、氏名、生年月日、旅券番号のみが記載されていて、その情報の読解には旅券面に印刷された暗証番号が必要とのこと。
つまり、仮にデータを鞄の外からスキミングして抜き出したとしても、暗証番号がなければ何の情報も盗れない。
という事は、、、気をつけなければならないのは、パスポートがスキミング被害に合う事よりは、パスポートそのものが盗難にあう事のほうが重大な問題になるのだ!

 

 

スキミング防止対策がしてあるパスポートカバーも売られているが、実際、イミグレーションでの入国審査の際はパスポートのカバー外さないとならないので、結構めんどうくさい。
そんな事よりも、念のためにコピーしておいたパスポートを落としたり、なくしたりする方が怖いのだ…
持ち歩きの時は大事に大事に首からぶら下げたりしているのに、「入国審査書類をカウンターで書類を書く時」、「免税店で支払いをする時」「ホテルでチェックインする時」なにげなくパスポートを横に置く癖を徹底的に直してから海外に出かけたい。

外務省いわく、パスポートは生命の次に大切なもの 犯罪被害者に成り得る意識が低い日本人はクレジットカード以上にパスポートが自身の生命線となるという意識を身につけよう。

 

Photo:Awas! By:KojachPhoto:Awas! By Kojach

また、余談だが「パスポートに子供がお絵描きした」「余ったページにシールやプリクラを貼った」「瞳が大きく見えるディファインコンタクトやカラコンをつけたまま証明写真を撮った」などで、実際に出入国に支障をきたした事例があるらしい。
「つけまや盛りメイク」も空港での審査の時に常にその状態なら良いが、果たして10年後も全く同じ状態でいるだろうか…?良く考えてから証明写真を。

 

Amazonから購入できます⬇︎

 

[コンサイス] スキミングブロック パスポートケース皮革調R

 

 

KiBooMy  高品質PUレザー製 スキミング防止カードケース付属

海外旅行の持ち物パスポートの防犯対策はスキミング防止 ネット通販で購入が便利海外旅行の持ち物パスポートの防犯対策はスキミング防止 ネット通販で購入が便利

楽天派はコチラ↓※商品単価、送料は上記Amazonの金額と異なるの場合があるでご注意ください
【楽天商品リスト】[コンサイス] スキミングブロック パスポートケース皮革調R

 

 

Amazonから購入できます⬇︎

HACONO TRAVEL 高品質スキミング素材使用 パスポートケース  Amazonベストセラー商品!!

 

楽天派はコチラ↓※商品単価、送料は上記Amazonの金額と異なるの場合があるでご注意ください


HACONO TRAVEL パスポートケース 首下げ スキミング防止  

 

 

Amazonから購入できます⬇︎

パスポートケース Evershop スキミング防止 Amazon’s Choice!